クレジットカードはOLでも作れる?

相談
『クレジットカードはOLでも作れる?
審査はどう?』

OLの定義は「女性の会社員」であり事務職を意味すると思います。勤務する会社の経営状態などを考慮しなければ、その点で安定した職業で一定の収入が見込めるわけですから、クレジット会社としては優秀な顧客なので、女性だからと言って不利な要素はありません。

■ カードを作る手続きは、どうすれば良い?
カードを取得するには、まず入会しなければなりません。入会方法は、ATMやCD機のそばに置いてある申込用紙に必要事項を記入してクレジット会社へ郵送するのが基本ですが、最近ではインターネットでも手続きができます。申込用紙は住所、年齢、年収や家族構成、口座番号など、細かなデリケートな情報まで書き込むので、特に女性には抵抗があると思いますが、書き間違えや虚偽事項が無いように慎重に記入しなければなりません。

■ カード会社で行われることは?
申込用紙を送ったからと言って必ずカードを貰うことができるわけではありません。郵送された申込用紙をもとに、カード会社は「この人を会員にして良いか?」という事を調査、検証していきます。そこで問題となるのは、年齢、定職、収入の3要素です。

■ 審査に通ることができる具体的な条件は?
年齢は20歳代が適齢で定職に就いていること、特に信用を重視する銀行系クレジットカード会社の場合は、小規模な会社でも「銀行と取引ができる信頼できる会社」に1年以上勤務している正社員でなければ審査に不利ということもあるようです。年収は250万円以上は欲しいところです。

矢印
申し込み

クレジット審査で悩んだらACマスターカード!