クレジットカードは年金受給者でも作れる?
審査はどう?

相談
『クレジットカードは年金受給者でも作れる?
審査はどう?』

年金受給者が新規でクレジットカードを作ろうと思っても、なかなか簡単にはいきません。

その理由としては、申込する利用者が基本的に65歳以上(障害者年金を除く)と高齢であるため、返済前に死亡してしまう危険が無視できないためです。又、年金だけで豊かに暮らせる人は公務員や厚生年金受給者などに限られるため、それ以外の人は返済能力に疑問を持たれてしまう事もあげられます。と言っても、カード会社によって審査条件が違いますので、どうすれば良いかを考えてみましょう。

■ カードを作る前にチェックしておくことは?
「年金受給者でも対応している業者であるか」「年齢制限が規定範囲以内か」は必ずチェックして下さい。稀に最低年収を規定している業者もあるので、入会規約はしっかり目を通すことです。ホームページで「仮診断」が行えるサイトがあれば、是非、利用してみることをお勧めします。

■ 以外にある!年金受給者でもOK!
楽天カード、オリコカードiB、アコムマスターカード(69歳まで)、VIASOカード、ポンタプレミアムプラス、イオンカード(WAON一体型)など、数多くのカード会社が年金受給者でも入会申請を受け付けています。

■ まさに年金受給者向けのカード
JR東日本の「大人の休日倶楽部ジパングカード」は男性65歳以上、女性60歳以上と、まさに高齢者を対象としたカードです。カード年会費は、個人会員は¥4.170、夫婦会員は\7.120と少々お高くなっていますが、JRの切符は何回でも30%割引、モバイルSuica年会費¥1.000が無料など、JRの利用が多い人にはメリットが多いカードになっています。

矢印
申し込み

クレジット審査で悩んだらACマスターカード!